FC2ブログ

男性は、35歳を境に精子が劣化するデータ。NO-249

◎ 大阪市御堂筋本町駅下車2分の大阪ブライダルサロン情報
◎ 男性は、35歳を境に精子が劣化するデータ
* (独協大学岡田弘教授らのグループの研究発表)
* 不妊は、女性の晩婚化による卵子の劣化です。
* また男性の加齢により受精能力が低下します。
◎ マウスの卵子に男性の精子を注入した実験です。
① 20~29歳の男性の精子を注入すれば:72%妊娠
② 30~34歳の男性の精子を注入すれば:69%妊娠
③ 35~39歳の男性の精子を注入すれば:62%妊娠
④ 40~44歳の男性の精子を注入すれば:52%妊娠
⑤ 45~49祭の男性の精子を注入すれば:39%妊娠

*このように男性の年齢が高くなるほど受精能力は低下
* 男性は何歳でも結婚できる考えは捨てることが重要
* 赴任は、卵子の老化と精子の機能の低下が原因です。
◎ 私の文章は面白くは無いですが、人生をp大きく左右する
   重要なブログです。必ず読んで幸せな人生を送りましょう!

2017.01.14 | | コメント(0) | 婚活



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

長澤慶和

Author:長澤慶和
大阪ブライダルサロン 株式会社ジェイ アンド シー企画 代表取締役 長澤慶和です。
当社(以下、OBS)の目的は
① 当社は、お見合いが出来ることに全力を傾注しますが、それは手段であつて、
② 目的は、会員様が幸せな結婚をしていただくことを、最終目的としております。
③ 結婚できることが、会員様の喜びであり、また当社の大きな喜びでもあります。

メールフォーム

 大阪ブライダルサロン

お名前:
メール:アドレス
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
370位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる