FC2ブログ

今日は、婚姻適齢期の民法改正案のお話 no-271

日本の婚姻適齢期の民法改正案が2020年までに改正?
*婚姻適齢期の変遷のついて見てみましょう!
① 1898年(明治31年)民法施行されました。
   男性は、17歳から。女性は、15歳から。
② 1948年(昭和23年)改正民法施行
   男性は、18歳から。女性は、16歳から。
③ 2020年(  ?  )までに開成民法案
   男性は、18歳から。女性は、18歳から。
*男女成人年齢と婚姻年齢を統一する予定です。
  選挙権も18歳に改正済みで統一年齢となります。
*今まで男性に比べ女性が2歳下回っていたのは、
  女性は、男性より成長が2歳早いと見做されていました。
*女性が16歳から18歳になれば問題があるのではないでしょうか?
(答)H27年に婚姻届を提出した女性63万人の内、
   16歳と17歳の女性は、1,357人で極少数で問題ないと考えます。
   今でも16歳女性の婚姻は、親の同意が必要とされます。
(問題点)
・飲酒、喫煙、公営ギャンブル関連などの見直しは、問題点が有り、
 また、これらには慎重な意見があり、現在検討中です。
 今後、情報に注意して見ておいて下さいね!

大阪市中央区瓦町4-3-14-1007
(地下鉄御堂筋線本町駅2番出口から2分)
(株)ジェイアンド シー企画
  大阪ブライダルサロン
電話:06-6210-5003
e-mail:osaka-bs@amail.plala.or.jp

2017.02.06 | | コメント(0) | 婚活



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

長澤慶和

Author:長澤慶和
大阪ブライダルサロン 株式会社ジェイ アンド シー企画 代表取締役 長澤慶和です。
当社(以下、OBS)の目的は
① 当社は、お見合いが出来ることに全力を傾注しますが、それは手段であつて、
② 目的は、会員様が幸せな結婚をしていただくことを、最終目的としております。
③ 結婚できることが、会員様の喜びであり、また当社の大きな喜びでもあります。

メールフォーム

 大阪ブライダルサロン

お名前:
メール:アドレス
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
372位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる