FC2ブログ

交際になっても断られる会話の実例

大阪市の御堂筋本町の大阪ブライダルサロン情報
交際になって、デート中の男女会話の問題点
会話が続かず、交際が中止になる男女が多い。
互に相手に思い遣る心が無く、減点主義判断。

① 会話は、男女方法の相手を思いやる心大切。
② 片方が話下手な時は、片方が旨くリードする。
③ 現在男性の会話が下手なので女性がリード。
④ 現在は、男性が初心なので女性がリードする。
⑤ 駄目出しする前に、もう一度努力する必要有り。

現在は、飲食、ディナー店は女子会で毎日満員状態。
会話など自由自在に使いこなす習慣がついています。
一方男子は、営業社員以外は、終日パソコンのみ仕事。
会話などすることなく、時には居酒屋で奇声を発してる。
この毎日の差は、もう男女のリードは歴然と差が出ます。

女性は、セミナーなどにどんどん参加して勉強している。
男性は、会社と家の往復で、スマホのみが唯一友達だ。
この差が、男女の会話差を生んでいるのが現状です。
男性も、もっとセミナーなど外部の他人と付き合う努力を!
平和過ぎる日本は、男性が弱くなり、すぐ切れる傾向大です。
大人しい男性が、何かの拍子に事件を起こすのもその傾向。

◎ もっと外部の人と交わる機会を自ら見つけて参画しよう!

2017.06.11 | | コメント(0) | 交際中の男女の会話について」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

長澤慶和

Author:長澤慶和
大阪ブライダルサロン 株式会社ジェイ アンド シー企画 代表取締役 長澤慶和です。
当社(以下、OBS)の目的は
① 当社は、お見合いが出来ることに全力を傾注しますが、それは手段であつて、
② 目的は、会員様が幸せな結婚をしていただくことを、最終目的としております。
③ 結婚できることが、会員様の喜びであり、また当社の大きな喜びでもあります。

メールフォーム

 大阪ブライダルサロン

お名前:
メール:アドレス
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
372位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる