FC2ブログ

交際中の会話で男女交際中止になる事例 ③

大阪市の御堂筋本町の大阪ブライダルサロン情報
交際中の会話で男女交際中止になる事例 ③
主題
お相手の趣味についての会話の問題点?
悪例
(男性)A子さんのご趣味は何ですか?
(女性)ライブです。
(男性)そうですか?
これで会話が途絶え、沈黙が続く(実例ですよ!)

良い例
(男性)ライブとは良いご趣味ですね!楽しいですね!
(女性)大会場ライブやミニライブにも行きます。
(男性)ミニライブは親近感が有り臨場感も有りますね!
(女性)B夫さんもミニライブに行かれるのですか?
(男性)はい!大好きですよ!次回はご一緒しましょう!
(女性)私はジャズが大好きですのでご一緒しましょう!
(男性)わあい!いつも一人でしたが、次回はB子さんと。

この様に話せば、沈黙など続くはずがないです。
自分の間違った頑固さは捨てて、相手に合す義務感を!
それが出来なければいくら教えて貰っても直りませんよ!
自分お考えを否定して白紙から始めるのが早いですよ!

さあ!あなたにできるかな?出来なければ結婚は困難。
なぜなら、他人同士が一緒になるのだから合わす努力を!

2017.06.14 | | コメント(0) | 交際中の男女の会話について」



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

長澤慶和

Author:長澤慶和
大阪ブライダルサロン 株式会社ジェイ アンド シー企画 代表取締役 長澤慶和です。
当社(以下、OBS)の目的は
① 当社は、お見合いが出来ることに全力を傾注しますが、それは手段であつて、
② 目的は、会員様が幸せな結婚をしていただくことを、最終目的としております。
③ 結婚できることが、会員様の喜びであり、また当社の大きな喜びでもあります。

メールフォーム

 大阪ブライダルサロン

お名前:
メール:アドレス
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
414位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる