まず最初のやることは、PF写真の撮影の仕方です。

大阪市の御堂筋本町下車2分の大阪ブライダルサロン情報
最初は、PF写真の撮影の仕方が重要です。
◎相手に選ばれやすい「良い写真」とは、
(男性)
写真館で必ず撮影して下さい。易い所も有ります。
服装は、背広にカッターとネクタイを着用して下さい。
バック(背景)は、無地の白色にして下さい。
写真館は、すぐ植木など置きたがりますが駄目です。
あなたの顔が他に目移りしない様に無地の白色です。

(女性)
写真館でも、修正写真館は男性には嫌われます。
写真と実物があまりにも違い過ぎ、その場で×です。
服装は、ワンピースかツーピースの正装が良いです。
バックは、薄ピンク色の無地で、植木はご法度です。
あなたの顔より、バックの植木に視線が取られ駄目。

(写真大きさ)
L判 縦型 で、腰から上の「上半身写真」にして下さい。
全身写真は、顔が判らなく、相手に選ばれません!
特に女性は、顔が実物通りにハッキリ見えることが重要。

(相手に選ばれない「駄目写真」とは)
・修正写真は絶対に駄目です。相手の落胆が大きい。
・顔がハッキリ判らない写真は、問題外で××です。
・美しいスタイルを見せたいでしょうが、サブ写真です。
・スナップ写真は、問題外で自分を大切にして下さい。
・V サイン写真は、馬鹿に見えるので絶対禁物です。

(結論)
女性の相談所は、修正写真が好きですが男性は嫌います。
実物と同じで、会えばより良いなら相手に好まれますよ!
要は嘘はすぐばれるし、相手にあなたの人格を疑われます。
写真にはお金を掛けても、嘘はつかないことが好評価です。
特に女性同士hが良いと思うのは、男性の目とは違います。

2017.06.30 | | コメント(0) | PF写真の撮影は



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

長澤慶和

Author:長澤慶和
大阪ブライダルサロン 株式会社ジェイ アンド シー企画 代表取締役 長澤慶和です。
当社(以下、OBS)の目的は
① 当社は、お見合いが出来ることに全力を傾注しますが、それは手段であつて、
② 目的は、会員様が幸せな結婚をしていただくことを、最終目的としております。
③ 結婚できることが、会員様の喜びであり、また当社の大きな喜びでもあります。

メールフォーム

 大阪ブライダルサロン

お名前:
メール:アドレス
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
390位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる